アウトサイダー・アート

「アウトサイダー・アート・フェア」はアウトサイダー・アートに特化した国際的なアートフェア。2013年より画商のアンドルー・エドリンが設立したワイド・オープン・アーツ合同会社(WOA)が企画・運営している。...

ジョン・ウェイン・ゲイシーは1942年3月17日生まれ。アメリカの連続殺人犯。少年を含む33名を強姦・殺害したことで知られる。強姦後に自身のホモセクシュアリティを隠すために殺害したとされている。...

ミンガリング・マイクは、1969年から1976年まで“マイク・スティーブンス”という名前でアルバムを制作していた架空のファンク・ソウル系録音ミュージシャン。制作したアルバムはダンボール紙になっており、ジャケットもさることながらレコードもダンボール紙。彼の作品は法律事務所の調査員ドリ・ハーダーや彼の友人のフランク・ベイルートにフリーマーケットで発見された。 1967年、作者17才のときにファーストアルバムとなるLP『Sitting by the Window』を製作して以来、自作のレコードアルバムは、LPが50枚にシングル盤も同数かそれ以上の枚数あって、ほかに8トラテープなどもある。当初はジャケットのみ制作していたようだが、中にレコードがないと壁に立てかけるときに安定感がなかったため、レコードそのものまでを段ボール紙で作るようになったという。 ミンガリング・マイクは、当初、自分の本名や写真をアルバム使わなかったのは、本名や自分の写真をアルバムに使うと、その知名度の高さゆえに仕事ができなくなってしまう恐れがあるからだという。 2007年にドリ・ハーダーは、『架空のソウル・スーパースターの驚異的作品』という書籍名でマイクの作品集を出版。またマイクのオリジナルアルバムジャケットは、2005年にキュレーターのデビッド・J・ブラウンにより南東現代美術館で展示され、2007年にはヘミフィル・ファインアーツでも展示された。 2013年にはスミソニアン博物館はマイクの作品150点以上を購入。

ルイス・ウェイン(1860年8月5日-1939年7月4日)はイギリスのイラストレーター。...

アドルフ・ヴェルフリ(1864年2月29日-1930年11月6日)はスイスの画家。アール・ブリュットという言葉が使われ始めた時代の初期作家の1人として知られている。...

佐川一政(1949年4月26日-)は日本の殺人犯、カニバリスト、作家、マンガ家。一般的には、1981年にパリでオランダ人女性ルネ・ハルテヴェルト(25歳)を殺害して食べ、世界を震撼させた「パリ人肉事件」の犯人で知らている。釈放後は日本に戻り、大衆の自分の犯罪への悪趣味的な関心を通じて、おもに執筆活動などで生計を立てている。...

ユージニー・オルター・プロップは、ロシア生まれのユダヤ人。アメリカのアウトサイダー・アーティスト。彼女と家族はナチスのウィーン侵攻後にアメリカへ移住。1960年頃からファブリック、スパンコール、ビーズ、リボン、レースなどの家庭用素材を使って独自にコラージュ作品を制作を始め、その後、家庭の古道具からバービー人形まであらゆる素材を使い、作品規模はインスタレーションレベルにまで発展する。

カミーユ・クロヴィス・トレイユ(1889年10月24日-1975年9月24日)は絵画修復家、ファッションマネキンのデザイナー。日曜芸術家だが1905年から1910年までエコール・デ・ボザールで絵画を学んでいる。...

フリードリヒ・シュレーダー・ゾンネンシュターン(1892年9月11日-1982年5月10日)はドイツの画家。ムーブメントとしてはシュルレアリスムに含まれるが、現在はアール・ブリュットやアウトサイダー・アート史において最も重要な芸術家とみなされている。...

ヘンリー・ジョセフ・ダーガー.ジュニア(1892年4月12日-1973年4月13日)はアメリカの隠遁作家、芸術家、イリノイ州シカゴの病院清掃員。...

さらに表示する