イラストレーター

Zihling(黄子玲)は、台湾在住のフリーランス・イラストレーター。台湾を中心に展示活動、また自主制作の作品集や商業企画の書籍を出版している。現在の台湾アンダーグラウンド・シーンで最も有名なイラストレーターの1人。...

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(1864年11月24日-1901年9月9日)は、フランスの画家、版画家、イラストレーター。一般的に「ロートレック」と呼ばれることが多い。 カラフルな色彩が特徴で、ポール・セザンヌ、ファン・ゴッホ、ゴーギャンとならんで後期印象派の代表的な作家の一人として知られている。また、アール・ヌーヴォーのイラストレーターであり、リトグラフ作家として活躍し、19世紀後半のパリにおけるボヘミアン・ライフスタイルの様子を描写した。 12005年のクリスティーズ・オークションで、ロートレックの初期作品である「洗濯屋」は、2200万ドルで落札された。ロートレックは14歳で足の成長が止まる遺伝的障害を抱えていた。

山本タカト(1960年1月15日~)は、日本の画家、イラストレーター。 日本では浮世絵版画、象徴主義や唯美主義などの影響下で描いた独自の耽美な作風で知られている。イラストレーションの仕事のかたわら、自身のスタイルを「平成耽美主義」と銘打ち、現在は画家としても活躍している。...

ヒグチユウコは、日本の画家、イラストレーター、絵本作家。多摩美術大学卒。福沢一郎賞受賞。展覧会を中心に作品を発表している。 かわいさとダークさが混在した童話風の絵柄が特徴。最も知られている作品は、細密描写で描かれる擬人化された猫の絵。またSNSで発表しているお絵かき&写真日記に登場する飼い猫「ボリス」も作品と並行して人気を集めている。...

エドワード・ジョン・ゴーリー(1925年2月22日-2000年4月15日)はアメリカの作家、絵本作家。 ペンとインクを使ったドローイング形式でヴィクトリア朝やエドワード朝といった大英帝国時代のダンディズム的世界観や物語をあいまいに描く。作家でもあり、文筆のみで絵は他の人が描く作品も多い。...

ハンス・ルドルフ・ギーガー(1940年2月5日~2014年5月12日)は、スイス人シュルレアリスト。画家、彫刻家、デザイナー。 『エイリアン』のデザイナーとして知られている。ギーガーは1980年のアカデミー賞の視覚効果部門で最も優れたデザインワークを見せた映画「エイリアン」の特殊効果チームの一員だった。...

ジョハンナ・バスフォードはイギリス・スコットランドのイラストレーター。鉛筆とペンを使った手書きのモノクローム細密画作家として知られる。...

オーブリー・ビアズリー(1872年8月21日-1898年3月16日)は、イギリスのイラストレーター、グラフィックデザイナー。 黒色のドローイング作品は、日本の浮世絵からの影響が大きく、またグロテスク性や退廃性、エロティシズムを強調した表現となっている。オスカー・ワイルドやホイッスラーを含めた耽美主義ムーブメントの中心的な芸術家の一人である。...

真珠子(1976年8月3日生まれ)は、日本の画家、イラストレーター、映像作家、インスタレーション作家。熊本県天草出身。 2004年に原宿「LAPNET」での個展を期にアーティストとしての活動を開始。以後、日本の少女文化シーンを中心に表現活動を行っている。...