ロウブロウ

高松和樹(1978年生まれ)は日本の画家。アメリカのロウブロウ・ポップシュルレアリムシーンで最も活躍している日本のアーティスト。サルバドール・ダリと同じく「天才」を自負する。...

アメリカ、日本、アジア、ヨーロッパなど世界中の若手ポップシュルレアリストが一堂に会するグループ展『DREAMLANDS GROUP SHOW』が、2015年3月14日から4月11日にかけて、カリフォルニアのCorey Helford Galleryで開催される。...

「Juxtapoz Art & Culture Magazine」は、1994年からロバート・ウィリアムス、ファウスト・ヴィテロ、C.R.スティッキー3、エスカランテ、エリック・スウェーソンら芸術家やコレクターらによって出版されたアート&カルチャー雑誌。...

エリザベス・マクグレイス(1971年生まれ)はアメリカ、カリフォルニア在住の画家、彫刻作家、アニメーション作家、ロウブロウ・アーティスト。リズ・マクグレイス名義のときもある。...

マーク・ライデン(1963年1月20日生まれ)ロサンゼルス在住。2000年代のポップシュルレアリスム・ムーブメントを担ったアメリカの画家。「the god-father of pop surrealism(ポップシュルレアリスム・ゴッドファーザー)」の称号を授かる。 アングル、ダヴィッドなどのフランス古典絵画や「Little Golden...

アメリカの画家で、”ポップ・シュルレアリスムの父”として知られるマーク・ライデンの個展が、2014年5月3日から、カリフォルニア州ハリウッドにあるコーンギャラリーで開催される。個展タイトルは「Gay ’90s West」。ライデンの「Gay 90s series」の続きとなる。 Gay...

レイ・シーザー(1958年10月26日-)はイギリス・ロンドン生まれ、カナダ・トロント在住のポップ・シュルアリスト。デジタル画家。アントワーヌ・ヴァトーの造形に影響を受け、子ども時代の不安な記憶や潜在意識にある世界観を表現している。...

以前にも報じたが、3月14日からカリフォルニア州クレバーシティにあるロウブロウ系ギャラリーCorey Helford Galleryで、日本人アーティストが多数参加するグループ展「Dreamlands」が開催されている。4月11日まで。 キュレーターは国際的に活躍する女性アーティストの代理業務を行なう会社「SWEET...

ロバート・ウィリアムス(1943年3月2日生まれ)は、アメリカの画家、マンガ家、アート&カルチャー雑誌『Juxtapoz』の編集者。 カスタムカー(改造車)、カリフォルニアの風景、自動車、映画、黙示録信仰、退廃的な世界が融合した独自な世界観は"サイケデリック"という新しいジャンルの創造を導いた。...

ロウブロウ(Lowbrow)、もしくはロウブロウ・アート(Lowbrow art)とは、1970年代後半にカリフォルニア州のロサンゼルス周辺で起こった地下視覚美術運動を指す言葉である。...

さらに表示する