その他

その他 · 15日 12月 2018
ジグムント・フロイト(1856年5月6日 - 1939年9月23日)は、オーストリアの精神分析学者、精神科医。 神経病理学者を経て精神科医となり、神経症研究、心的外傷論研究(PTSD研究)、自由連想法、無意識研究、精神分析の創始を行い、さらに精神力動論を展開した。 「無意識」を初めて扱ったフロイトの精神分析は、シュルレアリスムに多大な影響を与えた。

その他 · 12日 12月 2018
ジョルジュ・アルベール・モリス・ヴィクトール・バタイユ(1897年9月10日-1962年7月9日)はフランスの知識人、作家。 文学、哲学、経済学、社会学、人類学、美術史など幅広い分野で執筆活動していたが、特にエロティシズムや神秘主義、シュルレアリスム、非倫理的なフィクションに関する著作で世界的に知られるようになった。 代表作は『眼球譚』や『エロティシズム』。バタイユの作品は、ポスト構造主義を含むのちの社会理論や哲学に大きな影響を与えた。

その他 · 10日 12月 2018
クリスティーズはファイン・アートのオークション会社。ほかに宝石、時計、家具など80種以上におよぶ分野の商品を取り扱っている。 現在世界最大のオークション会社の1つで、2014年には半年間で8億ポンドの売上を記録、2013年の同期間より20%売上が増加した。本社はロンドンのキングストリートとニューヨークのロックフェラープラザをにあり、東京、ロサンゼルス、パリ、ジュネーブ、香港、シンガポールなど世界各地にオークションハウスがある。

その他 · 10日 12月 2018
クリスティーズはファイン・アートのオークション会社。ほかに宝石、時計、家具など80種以上におよぶ分野の商品を取り扱っている。 現在世界最大のオークション会社の1つで、2014年には半年間で8億ポンドの売上を記録、2013年の同期間より20%売上が増加した。本社はロンドンのキングストリートとニューヨークのロックフェラープラザをにあり、東京、ロサンゼルス、パリ、ジュネーブ、香港、シンガポールなど世界各地にオークションハウスがある。

その他 · 14日 7月 2018
ガートルード・スタイン(1874年2月3日-1946年7月27日)はアメリカの小説家、詩人、演劇作家、アートコレクター。 ペンシルベニア州ピッツバーグ近郊にあるアラゲイニー=ウェストで生まれ、カリフォルニア州オークランドで育ち、1903年にパリへ移り、以後フランスで人生を過ごした。 彼女はパリの芸術サロンの主催として活躍し、彼女のサロンにはパブロ・ピカソ、アーネスト・エミングウェイ、アンリ・マティス、F・スコット・フィッツジェラルド、シンクレア・ルイス、エズラ・パウンド、シャーウッド・アンダーソンなど、さざまなあジャンルのモダニストたちが集まった。

その他 · 12日 7月 2018
ヘンリー・ジョージ・リデル(1811年2月6日-1898年1月18日)はオックスフォード大学クライストチャーチの学部長、オックスフォード大学の副学長(1870-1874年)、ウェストミンスター学校の校長(1846-1855)、『ローマ史』の著者。また、ロバート・スコットとの共著『ギリシア語=英語辞典』で"リデル&スコット"として知られている。彼らが出版した『ギリシア語=英語辞典』は現在でも広くギリシア人学生に利用されている。また、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』のモデルになったアリス・リデルの父でもある。

その他 · 01日 2月 2018
ナンシー・スペクター(1939年生まれ)は、アメリカのキュレーター。ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館のチーフクレーター。元ブルックリン美術館のチーフ・  キュレーター。 2017年、ホワイトハウスとトランプ大統領はグッゲンハイム美術館のコレクションであるヴァン・ゴッホの作品《雪景色》の貸付を依頼したが、チーフ・キュレーターのスペクターが依頼を拒否、代わりにマウリツィオ・カテランの18金の便器作品《アメリカ》の貸し付けを提案したことで話題になった。

その他 · 02日 3月 2017
クレメント・グリーンバーグ(1909年1月16日-1994年5月7日)はアメリカの批評家。...

その他 · 31日 1月 2017
デペイズマンは、あるモチーフを本来あるべき環境や文脈から切り離して別の場所へ移し置くことで、画面に異和感を生じさせるシュルレアリスムの表現手法。...

その他 · 31日 1月 2017
自動記述は、理性の介入なしで言葉を綴っていく記述方式で、無意識下に抑圧されている精神を解放することを目的としている。...

さらに表示する