ブログカテゴリ:アレクサンドラ・キッチン



モデル · 09日 7月 2018
アレクサンドラ・キッチン(1864年9月29日-1925年4月6日)はイギリスの女性。チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン(ルイス・キャロル)のお気に入りの写真モデルであり、有名な子どものお友だち。愛称はクシー。 彼女はドジソンのオックスフォード大学クライストチャーチに同僚で、のちにウィンチェスター大聖堂やダラム大聖堂の首席司祭となったジョージ・ウィリアム・キッチン牧師(1827−1912年)の娘である。 ドジソンは4歳から16歳の誕生日まで、50回以上のキッチンを撮影している。撮影した写真の中には演劇的な要素のある「活人画」が多く、キッチンがモデルの写真は初期の芸術写真として現代のコレクター、キュレーター、現代美術家たちに影響を与え、評価されている。特に有名な写真は「