ブログカテゴリ:インスタレーション



ストリート・アート · 25日 1月 2019
フロレンティン・ホフマン(1977年4月16日生まれ)はオランダのアーティスト。代表作『ラバーダック』のような遊びごころ的なストリート・インスタレーション作家として知られている。 ホフマンは1977年4月16日、オランダのデルフゼイルで生まれた。ホフマンはエメンで初等・中等教育を受けたあと、カンペンのズヴォレ芸術デザイン大学に入学し、卒業。 その後、ベルリンのベルリン=ヴァイセンゼー美術大学に入学し、美術の修士号を取得。現在はロッテルダム在住し、4人の子どもたちと暮らしている。

作品解説 · 01日 2月 2017
《1.水の落下、2.照明用ガス、が与えられたとせよ》はマルセル・デュシャンによるオブジェ作品。通称《遺作》。...